2019正月香港

シェラトン香港が子連れには立地抜群だった!~お部屋紹介編~

正月に香港に行ってきました。

3泊4日の短い旅だったのでホテル選びは立地重視で選びました。

子連れ旅では立地が重要です。どんな立地だったのかは次回お知らせしますね。

 

今日は前半に2泊した『シェラトン香港ホテル&タワーズ』のお部屋を紹介します!

 

今回の旅程

1日目 到着は15時頃。久々の香港で勝手が分からず、街中をさまよい終了

(シェラトン香港泊~お部屋紹介編☜本日紹介お値段編立地編

2日目 子どもが喜ぶことを中心に香港観光(シェラトン香港泊)

飲茶ランチ・・・ミシュラン一つ星『一點心(One DimSam)』

3日目 『旅の目玉香港ディズニーランド!』

基本情報編 子連れアトラクション編 子連れお役立ち情報編

香港スカイシティマリオットホテル泊

4日目 帰国日 朝の便で帰るのみ

 

 

今回のおすすめ読者

・香港の尖沙咀駅周辺の立地が良いホテルを探している方

・シェラトン香港(5つ星)本館のお部屋や設備が気になる方

・元教師ママがどんなホテルに宿泊したか知りたい方

 

スタンダードなゲストルーム(ハーバービュー)

シェラトン香港は予約する際に本館とタワー棟のお部屋があります。しかし、実際の建物は一つで上層階をタワーズフロアと定義し、クラブフロアのように区別しているようです。

今回はホテルで過ごす時間が短いのでクラブフロアは必要なく、本館のスタンダードなゲストルーム、1キングベットを予約しました。

2014年に客室が改装されたので、どこも綺麗でまだ新品のような感じでした。

 

窓からは香港の100万ドルの夜景が見られるハーバービューのお部屋です♪

 

香港は土地がべらぼうに高く、ホテル代も高いのに部屋はとっても狭いです。

以前宿泊したホテルはスーツケースを広げたら足の踏み場もありませんでしたが、シェラトンはスタンダードでも27㎡あるので家族3人でも充分な広さです。

部屋の入口側の写真を撮りませんでした(主人と娘がそこで待機していたので)(>_<)


 

キングサイズのベットは大人二人と3歳児が寝るには充分な広さで、とても快適で清潔な寝心地でした。


 

ベットと洗面の間は透明な窓で仕切られており、お風呂からハーバービューを楽しめるように工夫されています。もちろんロールスクリーンで目隠しができるようになっているのでご安心を!!


 

薄型テレビとデスク。デスクはお仕事で来ても問題なく使える広さです。デスクの上にあるエビアンは有料ですが、薄型テレビの前のお水は無料です。昼間と夕方に多めに補充もしてくれます。

 


重要なコンセント情報!!

 

タイプBFが備え付けてあります。携帯やカメラの充電ならだいたいは変圧器がなくてもそのまま使えるのでありがたいです。

となりにあるスマホはホテル備え付けの物で、外に持ち出して使っても良いそうですが特に使いませんでした。

 

 

 


今回は事前にメールで私の誕生日旅行だと伝えておいたので、赤ワインや果物のサプライズがありました。

赤ワインは飲む余裕もなく、荷物になるのも嫌で(割れたら怖いし)もったいないけれど、置いてきてしまいました。きっと他の方に渡されることでしょう。


湯沸し器もあるので、部屋で朝食のときは助かりました。

ただし、紅茶とジャスミン茶、緑茶はありますが、コーヒーがありません。ホテル前にセブンイレブンもあるので必要なら買えます。

ベット横にコンセントもあるので、携帯の充電などに使えます。これがないホテルもあるのでこれ重要。


水回りとアメニティについて

お風呂は湯船もあります。湯量も排水も申し分なし。固定式と可動式のシャワーがあり至れり尽くせり。流石の5つ星★★★★★。掃除も行き届いてます。


◎シェラトンのアメニティは「le grand bain」というブランドに変更されていた!

2017年11月14日、米シェラトンホテルズ&リゾーツはアメリカとカナダのホテルに新しいバスアメニティ『le grand bain』を導入したと発表したそうです。日本は導入されたのかな?

このブランドは「バレード」という高級フレグランス&ボディケアブランドのクリエイターであるGorham氏が開発したもので、世界中から調達した高性能な成分を配合しているそうです。

「今回のプロジェクトでは、シェラトンのお客様にとってユニークで高品質のアメニティラインを作り出すことに重点を置いた」と、Gorham氏。

シトロン、多年草のベチバー、オーガニック・アロエとビタミン配合で、すべての製品で無香料、パラベン不使用。

 

いい香りだったけど、シャンプーはきしむ感じで、翌日広がり、ごわついて私のような髪質(硬くて多い)には合わなかった・・・・。

 

以下3本と石鹸、ボディーローションのトラベルサイズがシェラトンオンラインで20€なので、結構いいお値段するのね!何一つ持ち帰らなかったのが悔やまれる(せこっ)。

 


 

写真がないけれど、ドライヤーはもちろんありまして、まずまずの風量でした(安いホテルだと風量少なくて時間かかるので、これ毛量多い私のチェック事項)。


 

クローゼットには、金庫、体重計、スリッパ、ハンガー、バスローブ、アイロン、アイロン台、荷物置きと必要な品物は全て揃っていますよ!


 

窓際のこの椅子に座り、香港100万ドルの夜景を見ていたのは幸せな時間でした。

 

まとめ

シェラトン香港のお部屋いかがだったでしょうか。

立地はいうまでもなく最高ですが、寝るだけではもったいなかったと思うくらい快適なホテルでした。

我が家は子連れになってからホテルに求めるものが変わりましたが、その分高級志向になってしまいました。

それをお得に劇的に変えてくれたのは、ポイ活陸マイラーと、SPGアメックスカードです。これらについて我が家の旅がどう変化したのか今後紹介していきますね。

 

次回は、こちらのホテルの~お値段編~をご紹介!!

 

フォローお待ちしております♪

①Twitter アカウント名(元教師ママyussa)

2018年11月から本格スタート。ブログを書く中での気付きや悩みを共有。早起きチャレンジにも挑戦中!

https://twitter.com/motokyoshi_mama/status/1082067194152812544

 

②Instagramアカウント名(eichan_miler)

2018年9月~こちらはポイ活&陸マイラー専用。主にspgアメックスカードの魅力やポイ活案件の投稿をしています。

ブログを始めてからさぼりがちですが、インスタグラムのポイ活はさながら戦国時代。盛り上がっているので早く参戦したい!!

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

元教師ママ@ポイ活&陸マイラーさん(@eichan_miler)がシェアした投稿