ワールドワイドキッズ

ワールドワイドキッズサービス終了を発表【2022年12月】

ブログの投稿が約2年ぶりになってしまいました。私も小学1年生になった娘も相変わらず元気ですが、コロナ禍で急に海外旅行に行けなくなり英語へのモチベがダダ下がりになるとともに、ブログ記事もさぼっておりました。毎月ワールドワイドキッズ(以下WWK)のホームページは大きな変化がないかチェックはしていました。

今回久々の記事を書かずにいられなくなったのは、娘と楽しく利用していたベネッセのWWKが突然終了すると知ったからです。まさかこんな早い時期にそんな悲しい記事を書くことになるとは思いもしませんでした…。

 

12月1日、WWKからのお知らせ↓

2023年3月末で販売終了、会員サポート期限は最大2024年3月末までという突然のお知らせ!

 

WWKサービス終了を知ったのはブログへの通知

メールに「あなたのブログ記事がいつもと違う検索をされている」という通知が届きました。検索ワードは「ワールドワイドキッズ 終了」。これを見てまさか!と目を疑いました。

うちは5年前、娘が2歳半歳の時にWWKに入会し、数年間WWKを利用しました。その後さぼり、海外旅行もそろそろ行けそうなので親子で再び英語学習を始めたところです。小学校に入って英語の授業があるのですが、娘は「すっごく楽しくて英語大好き~♪今日はこんなことやったの、手挙げて答えたよ~」と嬉しそうに話しています。娘にとって内容は簡単とのことですが意欲もやる気も満々なようです。

WWKで楽しく英語に触れてきたおかげで耳から聞いて出てくる発音も良くて、英語を学習する上で大変有効な素地作りになったと感じています。

ワールドワイドキッズ(英語教材)を1年間使った3歳児の成果【重要追記】2022年12月1日にワールドワイドキッズは突然の終了を発表しました。詳しくは以下の記事をご覧ください↓ https:...
『ワールドワイドキッズ』メリットデメリット、支払方法の裏技、友達紹介【重要追記】2022年12月1日にワールドワイドキッズは突然の終了を発表しました。詳しくは以下の記事をご覧ください↓ https:...

ずさんな終了告知と対応により大炎上中のWWK

大好きだったWWKが終了なんて悲しすぎると色々と見たら、その終了の仕方があまりにも酷いと知って愕然としました。

12月1日に突然終了の告知をしたが、直前まで積極的な営業を行っていて入会された方々もいるそうです。しかも全てのサポートを2024年の3月で終了とのお知らせ。本来なら8歳まで、弟妹も無料で受けれられるサポートがあと1年半で終了なんて話が違いすぎて、直近で入会を決められた方やまだお子さんが小さい方の怒りやショックは想像に難くありません。

私は以前、ブログを通して入会に悩む方からの相談をうけてきました。育児で大変ななか数ある英語教材と比べるところから始まり、とても高い買い物だし本当に有益な教材なのか、色々とお子さんの将来のことを思って悩みに悩まれてようやく決断するのです。そんな親御さん達の気持ちを思ったらこんなこと出来るとは信じられません。教育に携わる黒字経営巨大企業の対応ではない。このままではベネッセに対する信用は大きく失墜することでしょう。

経緯についての詳しい記事やツイート

twitterでは今までの詳細な経緯やオペレーターと話した内容、今後の対応について、消費者センターやマスコミへの報告、返金、規約違反についてなどの情報が次々とツイートされています。

ベネッセ、総額約25万円の英語教材サービスの突如終了でブチ切れる親たち。“クーリングオフ回避”疑惑も浮上で株価は年初来安値を更新 | マネーボイス (mag2.com)

 

 

https://twitter.com/ma_yu_b/status/1599683425610657793?s=20&t=-QQ2TJXMzgOYNiR267sx7Q

 

 

 

 

 

 

たくさんのWWK会員の問い合わせにより対応に変化

皆さんの行動でさすがのWWKも事の重大性に気が付いたようで、対応が色々と変化しています。

12月7日現在のトップページでの表示も、「説明不足により~」という内容に変更。説明不足からの心配というより発表した内容自体が大変心配なのに、言い訳めいた文言に余計心配になりますが…。

今後のサポートについて→webサイト「活用NAVI」に掲載

webサイト「活用NAVI」はWWK会員がログインしないと見られません

WWKはしっかりと情報開示すべきです。これでは入会を検討していた方やまだ会員番号が届いていない方は見られないです。こちらに貼り付けます↓

上記にかいてある特別優待の内容です↓

特に大きな問題点

12月7日午前時点で、twitterやネット上の記事からまとめたものです。今後正式発表があればまた追記していきます。

①返金問題→繋がりにくい電話で交渉できた人だけに対応

当初WWK側は問題ないという姿勢のようでしたが、最大6,000円までの返金があるとの対応に変化。その後全額返金してもらったというツイートもあり、相変わらず公の情報がなく錯綜しています。

 

 

 

②教材の追加購入について在庫限りとの記載

WKEではフォニックスで使用するタッチペンという教材があります。これがないと出来なくなることがたくさんあります。しかも、結構不具合報告が多く交換したり追加購入している方が多いのです。これが在庫限りでなくなるとのことで、あまりにも酷い対応に皆さんも困惑されているのです。

 

その後、タッチペンの在庫についてはWWKでも検討中と回答もあったようですが、今後も長い間既存会員が修理、交換、追加購入できるようにするべきです!

 

 

③会員サポート期限も現段階でははっきりせず

当初は2024年3月末がサポート最大期限という発表でしたが、12月5日付で変更があり、その後もはっきりしないまま今に至ります。果たしてより長期のサポート期限延長は実現するのでしょうか?

 

まとめ

私が入会した時はまだ194,400円(stage1~)の時でした。今は2回の値上がりを経て約25万円です。教材の追加やサポートの延長も含めての5万円の値上がり。その値上げ分の教材の修理、追加購入やサポート全てを予告なく突然終了というのはベネッセという教育に特化した企業のすることとは思えません。

お子さんと日々取り組んでいる会員さんがたくさんいらっしゃいます。今も何も知らない小さなお子さん達は可愛い笑顔でDVDを見たり、TOYで遊んだりしています。12月1日を境に、すごく複雑な気持ちのままその光景を見ている方も多いと思います。大好きだったWWKをこのまま印象悪く終わらせてほしくないです。ベネッセの企業努力と対応力、見せてください。

また新たな情報があれば追記していきます。