2019正月香港

香港ディズニーランド~安いチケット、Wi-Fi等~2019年基本情報~

2019年のお正月に行った香港ディズニーランドで知った基本情報を紹介します。

今回は事前によく調べずに行ったので、結構色々な失敗もしたので併せて記事にしました。

 

今回の旅程

1日目 到着は15時頃。久々の香港で勝手が分からず、街中をさまよい終了

(シェラトン香港泊~お部屋紹介編お値段編立地編

2日目 子どもが喜ぶことを中心に香港観光(シェラトン香港泊)

飲茶ランチ・・・ミシュラン一つ星『一點心(One DimSam)』

3日目 『旅の目玉香港ディズニーランド!』

基本情報編☜本日紹介 子連れアトラクション編 子連れお役立ち情報編

香港スカイシティマリオットホテル泊

4日目 帰国日 朝の便で帰るのみ

 

 

今回のおすすめ読者

・入場チケットを安く買う方法を知りたい方

・香港ディズニーランドのお役立ち基本情報を知りたい方

 

 

パーク入場チケットを一番安く買う方法

その時によって値段に違いはあるのですが、『KLOOK』か『kkday』のサイトで購入すると公式サイトより1割~2割引きで購入できます。

(2019年2月現在はどちらも割引率が低く、『kkday』の方が少し安いようです)

また、両サイトともネット検索でサイト名とpromo code と入れるとその時に使える割引コードがもらえるので要チェックです!!

ディズニーの公式サイトでも期間限定価格などがあるようなので3つを較べると良いですね。

 

また、どちらが安いかはその時によって違いますが、それ程値段が変わらないので以下の基準で選ぶと良いと思います。

 

『kkday』(台湾に本社を置くオプショナルツアー予約サイト)

●日本語表記あり

♪香港ディズニーのチケット購入はこちらから⇒kkday

 

『KLOOK』香港に本社を置くアジア最大の旅行アクティビティ予約サイト)

英語表記のみ⇒2019年4月日本語表記ができるようになっていました!!

画面最上部で日本語と日本円を選べます。

一部分は英語表記ですが、購入手続きなどが日本語表記できるようになりました。

●以下からの登録でklookで使える500円を獲得(※たまに値段が変わるようです)

登録はこちらから

 

 

♪香港ディズニーのチケット購入はこちらから⇒KLOOK

 

我が家のチケット購入先

その時比べて安かったKLOOKで以下の2枚を購入(以下全て2018年12月当時の価格)

 

①1-Day Ticket  1日チケット大人(3か月間の期限付き)・・・7,668円

②Lunch Set/Dinner Set + Snack大人(2イン1 パークミールクーポン)・・・1,948円

(子ど用はsnackなしで1,245円・・・公式サイトでは売っていない)

大人一人分の合計 9,616円

香港ディズニーの公式サイトだとミールコンボ付き1デー・チケット スペシャル・オファー』が約10,378円 

 

差額762円+登録時の500円=約1,262円分、公式サイトよりklookの方がお得でした。

 

購入したチケットの使い方

登録したメールに届いたQRコードを印刷するかスマホに保存したQRコードを、入園の際ゲートでスタッフに提示すれば、紙の入場チケットをもらえます。

●以下がQRコードを印刷した紙(これはミールクーポン用)


我が家の失敗談その①

『klook』で買った2種類のチケット(1日チケットとミールクーポン分)を印刷した場合QRコードの紙は一人当たり2枚になる→2枚を入園ゲートで提出しなければならない!!!

我が家は1日チケットの分しか提出せず、ミールクーポンの引換をしていなかった!!

夕飯を食べにレストランに行き、先程のQRコードを印刷した紙を出したら、このままだと使えないから、『CITY HALL』でチケットに変えてきてと言われました。

よって『CITY HALL』まで行ってまたレストランまで戻る羽目に。

大幅な時間&体力のロスになり、その後のスケジュールは

「Let’s go running!」で汗だくでした。

 

※不明点・・・スマホでQRコードを見せる場合は一つで良いのか分かりませんが、どちらにしろ一日チケットとミールクーポン二枚のチケットをゲットしてください。

 

※一人分がもらうチケットは以下の写真の2枚になります!!!!

●赤丸⇒1日チケット

●青丸⇒ミールクーポン用のチケット⇒該当レストランで提示

 


※ディズニー公式でミールクーポンを買うと良いこと

モバイル端末から注文を確認して食事引換券にアクセスできます。
食事引換券を直接モバイル端末で、または印刷してスキャンしたものを対象レストランで提示するだけで済みます。
パークミールクーポンはすべて、自動的に初めのパークチケットに関連付けられます

klookで買ったチケットは関連付けられていない(先程の我が家の失敗談①)

 

2イン1 パークミールクーポンはお得なはずなのに・・・

ミールクーポン1名分に含まれるもの

・ランチミール1名分またはディナーミール1名分(上限149HKD)。メインコースは指定メニューの中から選ぶ。及びソフトドリンク1杯

・スナック1名分(園内のワゴンでフローズンロリポップもしくは32oz.ポップコーン)

 

対象レストラン(全て園内)

・クロパンのフェスティバル・オブ・フード
・タヒチアン・テラス
・スターライナー・ダイナー
・リバー・ビュー・カフェ
・ロイヤル・バンケットホール
・エクスプローラーズ・クラブ・レストラン

 

『タヒチアン・テラス』で交換したcomboセット

インドネシア料理だったと思いますが、チケットドタバタ劇で大慌てだったので、色々と記憶にございません。

 

 



我が家の失敗談その②

 2イン1 パークミールクーポンにアイスクリームかポップコーンがついていたことを今知りました_| ̄|○

アイス(主人用チケットで)、ポップコーン(私用で)食べたかった・・・。

 

入場後すぐ&困ったときは『CITY HALL』へ

 

場所は一番下赤丸のメインゲートから北西に行った赤丸の場所


詳しいサービスの内容はこちらから

その日は日本語対応のスタッフは不在で、全て簡単な英語が必須でした。

 

①日本語パンフレットをもらえるのはここだけ!!

 

同時にタイムスケジュールのパンフレットももらいましょう(こちらは日本語版なし)


 

②落とし物をした場合はこちらへ行こう(愕然、海外初の落とし物体験!!)

我が家(ワタクシ)の失敗談その③

小腹も減ったおやつタイム。デザート片手にお茶してたら、ベビーカーの取っ手に中途半端にかけていたエコバッグがないことに気が付く(黄緑のド派手な色だったので気が付いた、あれっ、なんか派手なのが無い・・・・)!!!

3人分の上着、ガイドブック、折りたたみ傘、ストール、カッパなど貴重品は入れてなかったけど旅の必需品ばかりなので顔面蒼白。

 

そういうわけで、折角のおやつタイムも台無しのバッグ紛失事件・・・。

 

ワッフル購入のために並んでいた時になくした模様。辺りには見当たらないし、近くのスタッフに聞いても分からない。

すると、へ行けと。

 

『CITY HALL』では詳細を拙い英語で説明。

スタッフさんがバックヤードに行き探してくれる⇒何も持っていない

その後、英語でバッグの色や荷物の中身を全て言ってと言われ必死で伝えました⇒

再度バックヤードへ。

 

ぬぉ~~~、な、なんと、あのド派手な緑色のエコバッグ登場!!!!!

 

ありがたや~~~!失くして10分で戻ってきました。

 

さすが!夢の国、まさか海外で落し物が戻るとは夢にも思っていませんでした。

 

皆様、落とし物にはくれぐれもお気を付けくださいませ!!

 

③引き換え忘れたクーポン類はこちらで交換できます!

詳細は先述『我が家の失敗談①』のミールクーポンの話を参考に。

 

【2019年お正月】Wi-Fi事情

Wi-Fiの設定方法

(画像なしで申し訳ないです)

 

①ディズニーランドでWi-Fi設定に接続して、『HKDL Guest Wi-Fi』を選択

②規約に同意のチェックをする

③以下のどちらかを選択します

1,『CLICK HERE TO GET A CASH COUPON AND CONNECT TO WI-FI NOW』

⇒こちらを選択するとこの後メルアド入力やメール受信を経て、HK$10=約140円のパークで使える一日限定クーポンがもらえるそう

 

2,『 No,thanks!connect to wi-fi Only』

⇒こちらを選択すると、クーポンはもらえないけど、面倒なメルアド入力などのやり取りをしなくとも、すぐにwi-fi が使えるようになりますよ!!

(クーポン情報知らずに、2番を私は選びました。面倒じゃなくて良かったかも?)

 

Wi-Fiのつながる場所

・メインストリートはよく繋がっていた。

・アトラクション待ちの時はよく繋がる。

・アトラクションから離れると繋がらない場所もある。

・検索などパーク内の情報が知りたいくらいならWi-Fiで充分。

・ガッツリ使いたい人にはこのフリーWi-Fiでは物足りない。

 

香港ディズニーランド・パークでゲスト用Wi-Fiのつながる場所

 

待ち時間やエンターテイメントのスケジュール、マップなどの情報取得にはアプリも利用しました♪こちらもフリーWi-Fiで問題なく使えました。

公式アプリはこちらから

 

香港ディズニーランドも空港も近い今回の宿泊ホテル

『香港スカイシティマリオットホテル』

 


宿泊だけではもったいない素敵なホテルでした!

ホテル⇔香港ディズニーランドのアクセス情報についても紹介しています。

空港近し!香港スカイシティマリオットホテル~立地とお部屋紹介~※アイキャッチ画像は夜の妖艶なムードのホテルロビー 2019年お正月の香港旅行、最後の一泊は『香港スカイシティマリオットホ...

 

 

まとめ

海外では失敗もありますが、今回は準備不足でだいぶ時間をロスしたので、事前に情報を調べていくのはとても大切だと改めて痛感しました。

今回の情報がどなたかのお役に立てれば幸いです。

 

次回は子連れで乗ったアトラクションやお土産、子連れのお役立ち情報について紹介する予定です。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

フォローお待ちしております♪

①Twitter アカウント名・・・元教師ママyussa @motokyoshi_mama

2018年11月から本格スタート。ブログを書く中での気付きや悩みを共有。元教師ネタやブログ更新のお知らせをしています♪毎朝、早起きチャレンジにも挑戦中!

②Instagramアカウント名(eichan_miler)

2018年9月~こちらはポイ活&陸マイラー専用。主にspgアメックスカードの魅力やポイ活案件の投稿をしています。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

元教師ママ@ポイ活&陸マイラーさん(@eichan_miler)がシェアした投稿

 

③『ブログ村』と『人気ブログランキング』に登録しました!!

ブログ村のカテゴリーは「小遣い部門マイレージ」と「英語学習部門親子英語」です。

人気ブログランキングのカテゴリーは「家族・子連れ旅行」です。

パソコンの場合はサイドバーに、スマホからの場合は記事最下部にリンクがあります。