2018マレーシア

ザ・リッツカールトン・ランカウイ~スイートへアップグレード部屋紹介~

2018年夏、マレーシアにある『ザ・リッツカールトン・ランカウイ』に3泊しました。

まだ新しいリゾートなのでどこも綺麗でとても快適な滞在となりました。

スタッフのホスピタリティは高く家族3人でのんびりお籠りするには最高のリゾートでした。

今回はとっても素敵なリゾート『ザ・リッツカールトン・ランカウイ』で宿泊したお部屋を紹介します。

また、宿泊費は税金以外無料だったのでそのからくりもお知らせします♪

 

今回の旅程

1日目 成田空港からANA便で移動

クアラルンプール空港隣接『Sama-Sama Hotel』宿泊

2~4日目 ランカウイ島『ザ・リッツカールトン・ランカウイ』3泊☜今回はここ

5、6日目 『ザ・リッツカールトン・クアラルンプール』2泊

7日目 ANA便にて帰国

 

デラックスルームからスイートルームへアップグレード

我が家では夫婦でspgアメックスカードというクレジットカードを持っています。このカードに入会すると世界最大のホテルグループ『Marriott Bonvoy』のゴールドエリート会員になれます。

ゴールドエリート会員は空室状況によって部屋のアップグレードをしてもらえることが多いです。

ただし、会員特典としてスイートルームへのアップグレードはその上のプラチナエリート会員以上にしか明記されていません。

 

なぜゴールドエリート会員なのにスイートへ?

予約したのは一番下のカテゴリーの『レインフォレスト・デラックスルーム』です。

今回は以下の画像のように、予約したデラックスルームの次のカテゴリーがすぐに『レインフォレスト・スイートルーム』で空きもあったので、ゴールドエリート会員でもスイートルームへのアップグレードというありがたき恩恵を受けられたのだと予想します。

本来なら、ゴールドエリート会員に対しては低層階から高層階へ、予約したグレードの部屋と同じで眺望の良い部屋へというのがよくあるアップグレードです。

このホテルに関しては、高層ではないし、レインフォレストからの眺望も立地的にあまり変わりがないためと思われます。

同時期に宿泊されたゴールドエリート会員のご家族もやはり、同じカテゴリーのお部屋になっていました。

ちなみに、プラチナエリート会員以上の方はヴィラへ案内されたという情報をブログで見ました。

 

※以下の料金は2019年7月上旬のものです。

★ちなみに当日さらにお金を払えば、もっと良い部屋へのアップグレードも可能です。チェックインの際に提案がありました。

どこのヴィラかは分からなかったけど、アップグレード1泊につき1000MYR(約26,000円)でした。ちょっと悩んだけど、充分素敵ななお部屋にしていただいたので今回は断念。

 

このホテルの部屋のカテゴリーを引き続きご紹介♪

最高金額は『ヴィラ ムティアラ』1泊78万って!!

680㎡あるし、すごいお部屋らしい♪泊まってみたいものだわ~。

ホテル代が相当安いと言われるマレーシアでもさすがのリッツはお高いですわね~。

宿泊費の支払いは税金のみ!!そのからくりとは?

今回の宿泊費の支払いには、spgアメックスカードで貯めた12万pt(3泊分)を使用しました。よってリッツカールトンに泊まって、宿泊費に関する支払いは税金約1,200円のみ!!

※現在こちらのホテルはカテゴリー6に上がってしまい、1泊当たり5万pt(3泊で15万pt)が必要です

この部屋の宿泊費、本来ならおいくら?

(2018年予約当時、諸費用込みの料金で計算)

 

82,100円×3泊分=246,300円 無理~払えません!

 

これをポイントだけで支払えたのはありがたいです!

今回使った宿泊費分のポイントは夫婦で紹介しあって貯めたポイントです。

その方法の詳細は以下の記事に書いてあります!

spgアメックス夫婦で最大128,000pt獲得!!我が家が主に使っている『spgアメックスカード』。 年会費は34,100円(10%税込)と高額ですが、紹介による入会キャンペーンを...

 

夫婦でカード年会費66,960円(宿泊当時、現在は10%税込になり68,200円)の経費を差し引いたとしても179,340円のお得!

こんな素敵なホテルに無料で宿泊できるspgアメックスカードの威力は半端ではありません!

 

 

レインフォレスト・スイートルームお部屋紹介

リビングルーム&ベッドルーム

ベッドルームとリビングルーム、広いバルコニーに広いバスルームとあるので写真に収めきれません。

 

壁面に埋め込まれたテレビは可動式です(リビングルームにもありました)。

部屋のシェードは全て電動式です。

 

ソファーから海の様子やランカウイ島南部が見えます。素敵な眺めに毎日癒されました。

 

ベッド横にはお香ポッド、スピーカーがあり、充電は日本のコンセントもそのまま使えます。USBポートもあります。

 

では、お隣のリビングルームに行ってみましょ~♪テーブルには急須が置いてあり、日本人としては落ち着きましたね~。

 

リビングとバルコニーが繋がっています。

 

バルコニーにもファンがあるのはさすがです!ぬかりない、それがリッツ!

 

でも、バルコニーにはたまに猿が来るので注意!入られたら困るので窓は常に閉めていました。

 

いい顔して寛いでおります♪おじさんやね~。

 

他にもこのホテルのキャラ?になっている極楽鳥の仲間や、リスなどが見られて、部屋で天然の動物園を楽しめました。娘がすごく喜んでいて良かったです!

子連れにも最高の自然環境です。

 

 

バスルーム、水回り

この画像奥の椅子前の鏡は引き戸になっており、開けるとベッドルームが見えます。

収納箇所も3泊するには充分すぎる程ありました。

 

洗面は二つあるのが嬉しい♪

 

アメニティはリッツでおなじみ『Asprey』。マウスウォッシュもあります。

 

コロンとしたフォルムの湯船。大きくて快適でした。窓はシェードを下ろせます。

 

シャワーは固定のレインシャワーと可動式があります。子連れだと可動式がないときついのでこういうちょっとしたことがナイスポイントです。

湯量は豊富でしたが、シャワー室の段差が低いので流れ出ないか気になりました。

 

トイレのドアはガラスです。ウォッシュレット付きだったかな?忘れました。

コットンバスローブもあります。スリッパの写真がないのですが、草製のビーサンでした。ホテルによくある普通のスリッパが良い人は持参した方が良いかも。

 

ミニバーと冷蔵庫。うちはあまり冷蔵庫を使わないのですが、ここの冷蔵庫は自分達の物を入れる余地がほぼないです。

 

ネスプレッソ、紅茶はTWG。水の補充も充分。急須のようなコンパクトな湯沸し器がおしゃれ~♪

カップラーメンは恒例の高額ホテル対策、我が家必需品(せこっ)。

 

この部屋で唯一の難点は・・・

この部屋は隣の部屋とコネクティングルームになるようで、玄関入ってすぐに隣とつながるドアがありました。

そこのドア下の隙間から、お隣のエアコンの冷気が入ってくるのです。そして、そのお隣さんはエアコンのスイッチを24時間付けっぱなしのようでした。そのお陰で我が家は滞在中エアコンいらず・・・。

どんだけ冷やしてるんだよ、という勢いなので夜はその隙間にクッションを置いて冷気進入を防ぐという状態でした。

声はそこまでうるさいということはありませんでしたが、お隣さんの状況によってはそんなこともあるというお話です。

 

まとめ

『ザ・リッツカールトン・ランカウイ』のレインフォレストスイートルーム、とても素敵で最高のお籠り旅になりました。

今回嬉しいアップグレードを受けて、やはり広い部屋は子連れにとって最強だということを改めて感じました。また、必要なものが全て揃っているのもありがたいですね。これは癖になります~。

ゴールドエリート会員でもスイートルームにアップグレードを受けたいのなら、

一番下のカテゴリー部屋の、次のカテゴリーがスイートルームのようなホテルを探せば良いのかしら?

『The 庶民代表』の私はそんなことを思ってしまうのでありました♪

飛行機代は貯めたマイルで、豪華なホテル代はspgアメックスカードで貯めたポイントで。格安なのに充実したプチ豪華な旅に行けるので、陸マイラーはやめられません!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

★年会費は高いけれど、旅行好きや旅をグレードアップしたい方にはおすすめのクレジットカード!

子連れ旅に必須のカードspgアメックスの魅力&年会費の元を取る方法 我が家は家計ギリギリの庶民ですが、旅好きに人気の『spgアメックスカード』を夫婦で取得してメインカードとして使っています。 ...

★spgアメックス紹介プログラムによる詳しい入会の流れ(画像付き)の記事はこちら⇓

spgアメックス紹介入会の流れや注意点~専業主婦でも発行出来た♪~子連れになってからホテル選びにこだわるようになり、旅好きや陸マイラーから絶大な人気を誇るspgアメックスカードを持ちたいと思い始めました...

 

★リッツ・カールトン・ランカウイの施設、ビーチやプール、お食事、子連れ情報はこちらを⇓

ザ・リッツカールトン・ランカウイ~施設、雨季の天気、ビーチ情報など~2018年夏、マレーシアにある『ザ・リッツカールトン・ランカウイ』に3泊しました。 マレーシアはホテル代の安い国なので、豪華なホテ...
ザ・リッツカールトン・ランカウイ~朝食で絶対必要な物とは?お食事編~2018年夏、マレーシアの『ザ・リッツカールトン・ランカウイ』に宿泊しました。 今回はそこで食べたお食事やレストランの紹介をします...
ザ・リッツカールトン・ランカウイ~子連れ情報~※トップ画像は、到着日部屋に置いてあった子供向けおやつです。可愛い♪ 2018年夏、マレーシアの『ザ・リッツカールトン・ラ...

★『spgアメックスカード』で香港のホテルにお得に宿泊した際の記事はこちらから⇓

シェラトン香港(5☆)が子連れには立地抜群だった!~~お値段編完成版~ 2019年のお正月に3歳の子連れで香港に行きました。 立地もお部屋も快適過ぎるホテルだったので、紹介しています。 前...
空港近し!香港スカイシティマリオットホテル~立地とお部屋紹介~※アイキャッチ画像は夜の妖艶なムードのホテルロビー 2019年お正月の香港旅行、最後の一泊は『香港スカイシティマリオットホ...

 

フォローお待ちしております♪

①Twitter アカウント名・・・元教師ママyussa @motokyoshi_mama

2018年11月から本格スタート。毎日見てます&何かつぶやいています♪

②Instagramアカウント名(eichan_miler)

2018年9月~こちらはポイ活&陸マイラー専用。主にspgアメックスカードの魅力やポイ活案件の投稿をしています。最近さぼっています。アカウントのリンクはこちら

③『ブログ村』と『人気ブログランキング』に登録しました!!

★ブログ村のカテゴリーは「小遣い部門マイレージ」と「英語学習部門親子英語」です。

★人気ブログランキングのカテゴリーは「家族・子連れ旅行」です。

パソコンの場合はサイドバーに、スマホからの場合は記事最下部にリンクがあります♪