おかあさんといっしょスタジオ収録

【おかあさんといっしょ】収録当選レポ③~泣く子はどうなる?本番編~

NHK教育番組『おかあさんといっしょ』のスタジオ収録当選レポートの続きです。

泣いてしまう子はどうなるのか?うちの子はちゃんと参加できるのか?

不安もありますが、色々と配慮されているスタジオ収録!きっと何とかなるはず!

今回はそんなスタジオ収録当日についての流れや情報を紹介していきます♪

 

※番組より注意事項として、

「SNSやブログ等で放送前の曲目などの具体的な内容を書くことは控えてください。細かい舞台裏などは今後出場する子ども達の新鮮な印象をさまたげる恐れがあるので、感想や子どもの反応程度にとどめてください。」

とのお願いがありました。

よって当ブログでは、その点に配慮しながらこれから応募しようと思っている方や当選した方のためになる情報を中心に紹介しています♪

 

★応募の仕方、噂の実際、収録に向けての準備&予習について前回までの記事はこちらから⇓

【おかあさんといっしょ】スタジオ収録当選レポ②~準備&予習編~NHK教育番組『おかあさんといっしょ』のスタジオ収録当選レポートの続きです。 今回は当選してから当日までの準備や予習について紹介し...
【おかあさんといっしょ】スタジオ収録当選レポ①~応募方法と噂編~先日NHK教育番組『おかあさんといっしょ』のスタジオ収録に行ってきました! 自分が子供の頃から見てきた番組に、自分の子供が参加して...
【おかあさんといっしょ】スタジオ収録~NHKへのアクセス&近隣情報~2019年6月に『おかあさんといっしょ』のスタジオ収録に当選して行ってきました。まだ放映されていないので心待ちにしています。 私は...

 

集合と付き添いについて

集合時間は3パターン

当選ハガキに明記してあります。

集合時間はいずれか・・・11時半、14時半、16時半

集合場所⇒NHK放送センター西口玄関

当選ハガキ画像より

 


ベビーカーで来る場合は別の付き添いの方に預ける必要あり

収録に付き添える保護者は一人なので、それ以外の家族はNHK内には行けない。

その場合はスタジオパークの見学窓から収録の様子を見られるそうです。

付き添いについて体験つきの大変詳しい記事がありましたのでリンクを貼らせていただきました♪

おかあさんといっしょ収録見学!スタジオパーク見学窓の場所はどこ?兄弟・姉妹付添いまとめ!

 

 集合から本番までの流れ

※西口玄関から建物に入る前に水分補給をしておきましょう!

【私達は11時半が集合時間】

 

・11時10分頃に到着・・・西口玄関に入ると改札口のようなゲートがあり、その横に警備員さんがいる箇所がある。『おかあさんといっしょ』収録参加の方はそちらのゲートの前へ行く。

※トイレに行きたい場合は警備員さんに当選ハガキを見せると中に入れてくれる。

・当日お世話をしてくれるエプロンお姉さんから場内に入るにあたっての注意事項が書かれた用紙が渡される。

・すぐ近くのガラス張りの控室に入る・・・既にもっと早く来た方が座っていた。

・保護者が壁側、子どもが内側に座る⇒エプロンお姉さんにより、子どもの服装などがチェックされている感じもあり。

・行きたい人は最後のおトイレタイムあり

・エプロンお姉さんにお兄さん・お姉さんなどへのお手紙を渡している方がいた(後でお返事が届くらしい)

・11時半を過ぎてもまだ続々と来るのでしばし待つ

 

・だいたい揃ったところで全体説明スタート。本人確認書類を出すように言われて本人確認と参加記念品を渡される

⇒当選ハガキを見せて番号の確認

⇒「お名前は?」と聞かれて、答えた娘。親子共に本人確認書類提出はなかった。

・親子で部屋の前後に別れる。親から離れられない子は親と一緒にいる。

・本日の注意事項の書類を元に説明を受ける。

※用紙に放送日が書かれている。一日2回の放送がなくなった時だけ連絡がくる。

※携帯などは電源を切るように言われ、館内で撮影した場合は親子共に退場と厳しく言われる・・・などなど

・エプロンお姉さんと挨拶したり、質問されたり子どもたちの緊張をほぐす感じで和やかタイム

そして、控室に4人の素敵なお兄さん・お姉さん達がやって来てご対面♪

詳しい内容は省きますが、あんなに近くにいつも見ている4人のお方がいるなんてまるで夢のようでした。保護者の方々の目の輝きと言ったら・・・そりゃもう。

私も目の形は完全にハートマークでしたね♪お兄さんと目合っちゃたしね~(多分みんなそう思っていたでしょう・・・)。

 

お兄さん・お姉さんに先導されていざスタジオへ!

 

スタジオ収録本番の情報

番組より「細かい舞台裏などは今後出場する子ども達の新鮮な印象をさまたげる恐れがあるので、感想や子どもの反応程度にとどめてください。」とのお願いがありましたので、

ここではスタジオ収録本番において、これから応募を検討されている方・参加予定の方が不安に思っているだろう情報についてお知らせします。

親と離れられない子、泣いている子はどうなるのか?

今回当選した際、過去にスタジオ収録に参加した方のブログをいくつも読んで参考にしました。

そこで私の脳内に刷り込まれた恐怖の情報⇒泣いていて参加出来ない子どもが退出を促されてスタジオの外に出て行き、写真撮影しか参加できなかった。その親御さんはとても悲しそうだった。

これが頭にあり、本番までもしそうなったらどうしよう~と怯えていました。

しかし、そんな心配は御無用でした!!それにしてもあれは古い情報だったのかなぁ?もしくは大号泣で声が入ってしまうから退出させられたとか?

その状況や年度による違いがあるのかもしれません。

 

控室で泣いて親と離れられない子に対して

約45名中7名位いました。親と一緒に集められて、エプロンお姉さんがクイズなどで優しく心解きほぐそうとしていました。

そして、親と一緒のままスタジオまで行けます。

 

スタジオでも泣いて親と離れられない子に対して愛ある対応

スタジオに行くと子どもたちはそのままいつも見慣れたセットの丸い絨毯の方へ。親たちは少し離れた観覧席へ。その際、泣いたり、離れたり出来ない子どもの親は最前列の子ども達に近い側の席に座ります。

また、そのような子どもは親と一緒にリハーサルに参加します。

その際、お兄さんやお姉さんがいっぱい声をかけてくれたり、一緒に動いたりしてくれます(かなり羨ましいほど接近)。

親と離れられるタイミングになればみんなと一緒に参加します。

それでも親と離れられない子にはエプロンお姉さんが声をかけてくれたり、お兄さんやお姉さんが絨毯から手を振ったり、笑顔を送ったりといつでもおいで、気にかけているよというサインを送ったりしていました。

途中で泣いてしまったら、そのまま観覧席の親の元へ連れて行かれ、落ち着いたらまた参加します。

今回、スタジオから退出させられたお子さんはいませんでした。

なんとかテレビに映れるような位置に行かせてもらったり、常に配慮されたりしていました。

折角の機会、なんとかしてあげたいという番組側の配慮が伝わってきましたよ!

 

チョロチョロしている子はどうなるのか?

小さい男の子でやはり落ち着かなくて走り回ったり、チョロチョロしたりして集団行動が出来ないお子さんもいました。

こちらも基本的には泣いているお子さんと同じ対応ですが、こういうお子さんは自分の興味あるものなら参加できる傾向にありますのでお兄さんやお姉さんが上手く声掛け、誘導をしてあげていました。

ただ、すごい勢いでセットを走り抜けようとした際は、エプロンお姉さんが全力で静止&抱っこしていました。


yussa&ニャーニャ
yussa&ニャーニャ

リハーサルではムームー、ガラピコ、チョロミーも遊んでくれたんだよ!みんなすごく嬉しそうだったなぁ♪

子どもたちは、大人と違って収録という意識はなくて、あの番組の流れそのままに歌って、踊って楽しく遊んでいるっていう感じですばらしかったよ★

 

収録が終わったら・・・・

みんなで記念撮影♪

お兄さんやお姉さん達、チョロミー達、子ども達と最後は記念撮影!

良い記念になりますので、もちろん注文しました。



●以下画像に詳しい申し込み方法が書いてあります。

3枚撮った中から、自分の子どもに合った特徴と照らし合わせて一番良い写真を送ってくれるそうです。ありがたや~♪

よって記念撮影の時、自分のお子さんの位置を覚えておくと注文のときに書けます。忘れてしまっても服装や髪型などの特徴を書けます!


値段は2枚注文したので2,250円でした。うろ覚えだけど、1枚だと1350円位で、3枚だと3,150円位。

 

記念写真撮影後は楽しい時間も終わり、さよならです・・・お兄さんやお姉さんが最後まで見送ってくれました。

あぁ!まだ見ていたい!!夢見ていたいっ!!でも、ほどほどがいいって言うものね。

本当に楽しくて心温まる一日でした。

とにかく娘が心底喜んでいたのが嬉しかった♪

 

いただいた記念品


非売品のシールえほんと番組エンディング『ベルが鳴る』で落ちてきた風船です♪

風船は拾った分だけ空気を抜いて持ち帰れます。空気がすぐに抜けるように軽く縛ってあるという配慮がさすがでした。

娘は家に持ち帰って嬉しくて、遊んでいたけどすぐに割ってしまうという結果に。

無料で参加できて、お土産までいただいて、今回心から思った・・・

長年NHK受信料払ってきてようやく報われたぞ~~~!!

 

(追記)放送は約3ヶ月後でした♪その感想

オープニング

娘は収録前にオープニングでお姉さんの隣に行きたいと言っていました。そして、隣ではなく隣の隣に座れました。

オープニングの「みんな元気~~!!」の場面は、ちょうどお兄さんとお姉さんの隣の子とその隣の子が映ります。

放映日はいつもより早く起きて幼稚園に行く準備も終わらせて、ドキドキしながらテレビの前で待ちました。

待ちに待ったオープニング!!娘の顔がバッチリ映りました~♪大興奮の私。娘は真面目な顔して見てましたが、自分が映っていると認識して段々とにやけていきました。

カメラさんは全員がよく映るようにしてくれますが、最初も最後も必ず映れる娘の場所は最高でした♪

歌や振り付けも本当によくやっていて感激しました。日ごろ幼稚園でやっているせいか、全く物怖じせずに参加していたので、幼稚園に慣れてから応募したのは娘にとっては正解でした。

からだ☆ダンダン~ベルが鳴るのエンディング

事前に、一番前に行きたいと言っていた娘ですが、そこは予定通りにはいきませんでした。

それには理由があって、収録の際座っていた場所からそのまま前の丸い絨毯に移動して、子どもたちが出演しない歌のテレビ画面をみんなで座って見たのです(放送の曜日によって流れは違うはずですが)。

そして、からだ☆ダンダンが始まる時に、そのままの場所で立って踊りが始まったので、大きく動くことはしませんでした。

でも、エンディングまで、面白いことに娘は常にお姉さんの隣に移動しており、もみくちゃになりながらも追いかけていてとても面白く、微笑ましかったです。

お姉さんの側が安心したのか、好きなのかよく分かりませんが、顔を見てお話をよ~く聞いていました。

ベルが鳴るではおなじみのチョロミーとムームーのペンダント触りで子どもたちが大渋滞。娘はぎりぎり触れたらしいですが、おでこしか映っていませんでした(笑)

まぁ、とにかく楽しそうに踊っていて子ども達にとっては、収録だからというのではなくお兄さん、お姉さんと楽しく歌って遊べた素敵な時間だったのだと思います。

普段は一度見たら終わりですが、今回は自分の映っている番組を何度も見たがっています。

実家の家族も大興奮して見てくれたらしく、子どものテレビ出演というのは一族をこんなにも盛り上げるものなんだと驚きました。

素晴らしい機会をくれた『おかあさんといっしょ』に関わる全ての方に感謝です!

 

まとめ

スタジオ収録本番当日までは色々心配でした(ちゃんと参加できるか、風邪が治らないなど)が、そんな不安も吹き飛ぶ楽しく最高の収録でした。

せっかく当選してスタジオ収録に来てくれたんだから、みんなに楽しんでほしい、最後まで参加してほしいという番組の気持ちを感じました。

本番と変わらずすんなりと収録をする番組スタッフの方々、最初から最後まで笑顔で輝き続け、子どもたちに愛ある対応をしていたお兄さん、お姉さんたちのプロフェッショナルな姿に感激しつつ、大変刺激もうけました。

普段何気なく見ている『おかあさんといっしょ』ですが、その裏には色々な方の努力や我が家のようなエピソードがちりばめられているんですね!

もし適応年齢のお子さんがいたら、ぜひ応募されることをオススメしたいです。プライスレスな最高の思い出となることは間違いありません♪

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

フォローお待ちしております♪

①Twitter アカウント名・・・元教師ママyussa @motokyoshi_mama

2018年11月から本格スタート。最近は主にブログ更新のお知らせをしています♪

②Instagramアカウント名(eichan_miler)

2018年9月~こちらはポイ活&陸マイラー専用。主にspgアメックスカードの魅力やポイ活案件の投稿をしています。最近さぼり気味。アカウントのリンクはこちら

③『ブログ村』と『人気ブログランキング』に登録しました!!

★ブログ村のカテゴリーは「小遣い部門マイレージ」と「英語学習部門親子英語」です。

★人気ブログランキングのカテゴリーは「家族・子連れ旅行」です。

パソコンの場合はサイドバーに、スマホからの場合は記事最下部にリンクがあります♪